鹿屋体育大学学術情報リポジトリ

ホーム        論文の投稿・確認        English    附属図書館    鹿屋体育大学    問合せ

年月を指定して移動:    
年を入力して移動: 降順ソート  |  昇順ソート

アイテム表示: 215-235 / 787.  前ページ  |  次ページ

タイトル著者 作成日
超音波式骨年齢測定装置を使用した柔道選手のタレント発掘に関する研究(平成20~21年度)藤田 英二; フジタ エイジ; Eiji Fujita2010-3
加速・減速を伴う一致タイミング状況における予測的運動制御に関する研究-ベアリングアングルとの関連-水落 洋志, 森 司朗, 中本 浩揮, 西薗 秀嗣; ミズオチ ヒロシ, モリ シロウ, ナカモト ヒロキ, ニシゾノ ヒデツグ; Hiroshi Mizuochi, Shiro Mori, Hiroki Nakamoto, Hidetsugu Nishizono2010-3
中学生期の体力トレーニングにおける効果とポジションの適性について吉村 政俊, 西薗 秀嗣; ヨシムラ マサトシ, ニシゾノ ヒデツグ; Masatoshi Yoshimura, Hidetsugu Nishizono2010-3
青少年の体格・体力における日中比較西薗 秀嗣, 福永 裕子; ニシゾノ ヒデツグ, フクナガ ユウコ; Hidetsugu Nishizono, Yuko Fukunaga2010-3
英語プロセス・ライティングにおけるピア評価吉重美紀; ヨシシゲ ミキ; Yoshishige Miki2010-3
乳幼児の歯科異常に及ぼす母親の保育環境影響東博文, 恒松ちひろ; ヒガシ ヒロフミ, ツネマツ チヒロ; Higashi Hirofumi, Tsunematu Chihiro2010-3
平成21年度 重点プロジェクト事業(海外派遣研究員)報告 「国際スポーツ心理学会での発表・参加及び最近の運動学習・運動発達・認知研究の動向に関する資料収集」の報告森司朗, 中本浩揮; モリ シロウ, ナカモト ヒロキ; Mori Shirou,Nakamoto Hiroki2010-3
資料論文(翻訳) 西洋における近代スポーツおよび柔道の歴史研究平沢信康, 濱田初幸, 田嶋靖子; ヒラサワ ノブヤス, ハマダ ハツユキ, タジマ ヤスコ; Hirasawa Nobuyasu, Hamada Hatsuyuki, Tajima Yasuko2010-3
健康チェック票THIによる体育大学新入学生の主観的健康状態の評価添嶋裕嗣, 斎藤和人, 藤井康成; ソエジマ ユウジ, サイトウ カズト, フジイ ヤスナリ; Soejima Yuji, Saito Kazuto, Fujii Yasunari2010-3
大学サッカー選手におけるインサイドキック時の注視点に関する研究井上尚武, 津﨑浩平, 青木竜, 図子浩二, 塩川勝行, 三浦健; イノウエ ナオタケ, ツザキ コウヘイ, アオキ トオル, ズシ コウジ, シオカワ カツユキ, ミウラ ケン; Inoue Naotake, Tsuzaki Kohei, Aoki Toru, Zushi Koji, Shiokawa Katsuyuki, Miura Ken2010-3
卵子提供型体外受精・胚移植に関する「生命倫理及び安全に関する法」整備の促進要請児玉正幸; コダマ マサユキ; Kodama Masayuki2010-3
学校体育のためのニュースポーツ種目の開発横山茜理,川西正志,北村尚浩; ヨコヤマ アカリ、カワニシ マサシ、キタムラ タカヒロ; Akari Yokoyama, Masashi Kawanishi, Takahiro Kitamura2009-10
フィットネスクラブ会員の時間的・空間的利用行動の分析山崎 利夫; ヤマザキ トシオ; Toshio Yamazaki2009-10
人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究の現状と課題―従来のヒトES細胞研究と生命倫理最大の問題点との相克の止揚の可能性を探る児玉 正幸; コダマ マサユキ; Masayuki Kodama2009-10
バレーボールにおける連続する技術の修正能力に関する研究(2) -トスからスパイクまでに着目して-濱田幸二,坂中美郷,塩川勝行,三浦 健,高橋仁大,生瀬良造,中西康己,成田明彦; ハマダ コウジ、サカナカ ミサト、シオカワ マサユキ、ミウラ ケン、タカハシ ヒロオ、ナマセ リュウゾウ、ナカニシ ヤスミ、ナリタ アキヒコ; Koji Hamada, Misato Sakanaka, Masayuki Shiokawa, Ken Miura, Hiroo Takahashi, Ryuzo Namase, Yasumi Nakanishi, Akihiko Narita2009-10
平成20年度重点プロジェクト事業(海外派遣研究員旅費)報告 World Congress of Performance Analysis of Sports VIII における研究発表高橋仁大; タカハシ ヒロオ; Hiroo Takahashi2009-9
バレーボールにおけるスパイクのボール速度とメディシンボールによる遠投距離との関係吉原宗介, 図子浩二, 濱田幸二, 縄田亮太, 坂中美郷; ヨシハラ ソウスケ, ズシ コウジ, ハマダ コウジ, ナワタ リョウタ, サカナカ ミサト; Sousuke Yoshihara, Koji Zushi, Koji Hamada, Ryota Nawata, Misato Sakanaka2009-9
鹿屋体育大学における「武道とスポーツ」の概念に関する考察前阪茂樹; マエサカ シゲキ; Shigeki Maesaka2009-9
第85回鹿屋体育大学学術研究会報告 身体の形と力への興味福永哲夫; フクナガ テツオ; Tetsuo Fukunaga2009-9
資料論文(翻訳)英国の大学における柔道の発展平沢信康, 濱田初幸, 田嶋靖子; ヒラサワ ノブヤス, ハマダ ハツユキ, タジマ ヤスコ; Nobuyasu Hirasawa, Hatsuyuki Hamada, Yasuko Tajima2009-9
平成20年度重点プロジェクト事業報告(教育研究等プロジェクト支援事業) 学生のスポーツマネジメント能力養成のためのプログラムづくり - 「サークル活動のための会計勉強会」竹下俊一, 金高宏文, 前田博子, 和田智仁, 隅野美沙輝, 山崎利夫; タケシタ シュンイチ, キンタカ ヒロフミ, マエダ ヒロコ, ワダ トモヒト, スミノ ミサキ, ヤマザキ トシオ; Syunichi Takeshita, Hirofumi Kintaka, Hiroko Maeda, Tomohito Wada, Misaki Sumino, Toshio Yamazaki2009-9