鹿屋体育大学学術情報リポジトリ

ホーム        論文の投稿・確認        English    附属図書館    鹿屋体育大学    問合せ

nifs-k repository >
紀要・センター報告書 >
学術研究紀要 >
学術研究紀要第50号(2015年3月) >

 
タイトル :我が国におけるスポーツ指導者による子どもに対する虐待及び体罰の現状と子ども保護制度の必要性
別言語のタイトル :The present state of abuse or corporal punishment involving children and sports authority figures and the necessity for a child protection system in sports in Japan
著者 :森克己、ダニエル・ラインド、ミシア・ガーヴィス、マイク・カラン、中本浩揮、デイビット・エルメス、濱田幸二、坂中美郷、中村勇、山田理恵
別言語の著者 :Katsumi Mori、Daniel Rhind、Misia Gervis、Mike Callan、Hiroki Nakamoto、David Elmes、Koji Hamada、Misato Sakanaka、Isamu Nakamura、Rie Yamada
作成日 :2015-3-1
収録種別 :紀要論文
公開者・出版者 :鹿屋体育大学
URI :http://repo.lib.nifs-k.ac.jp/handle/123456789/1890
掲載論文 :学術研究紀要 / 鹿屋体育大学
AN10391626
50
17
24
出現コレクション:学術研究紀要第50号(2015年3月)

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
50-17.pdf1148KbAdobe PDF見る/開く