鹿屋体育大学学術情報リポジトリ

ホーム        論文の投稿・確認        English    附属図書館    鹿屋体育大学    問合せ

nifs-k repository >
紀要・センター報告書 >
学術研究紀要 >
学術研究紀要第52号(2016年3月) >

 
タイトル :つり輪の「伸腕伸身正面水平懸垂経過十字懸垂」の習得に向けての一事例 -「け上がり十字懸垂」との類縁関係を用いて-
別言語のタイトル :A case study on mastering the “pull with straight arms and bodythrough momentary front lever to cross” on the rings—Using a relationship with “Kip to cross” on the rings—
著者 :村田憲亮、坂中美郷、辻村宗哉、小西康仁
別言語の著者 :Murata Kensuke、Sakanaka Misato、Tujimura Muneya、Konishi Yasuhito
作成日 :2016-3
収録種別 :紀要論文
URI :http://repo.lib.nifs-k.ac.jp/handle/123456789/2049
掲載論文 :学術研究紀要 / 鹿屋体育大学
AN10391626
52
13
24
出現コレクション:学術研究紀要第52号(2016年3月)

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
52-13.pdf6973KbAdobe PDF見る/開く